買取専門リサイクルショップ 家電高く売れるドットコム
液晶テレビでも有名なパイオニアより登場したKURO「PDP-508HX」ご紹介

KURO PDP-508HX

ジャンル液晶テレビ
メーカーパイオニア
シリーズKURO
型  番PDP-508HX

画面サイズ 50インチ 画素数 1365x768
HDMI端子 デジタルチューナー内訳 地/BS/110
消費電力 368 W PC入力端子 D-sub15pin
幅x高さx奥行 1426x717x115 mm 重量 38.5 kg

買取価格を調べる
0120-945-991

PDP-508HXはパイオニアが誇る「KURO」シリーズのハイビジョンプラズマ液晶テレビです。画素数は1365×768、パネルには新技術が投入されており、暗コントラスト値16000対1を誇っています。このコントラスト値は高ければ高いほど画面がくっきりと見えるため、一般的には高い方が良いと言われています。PDP-508HXのコントラスト値は暗所でのものですので、その高い数値のすごさを感じて頂けるのではないでしょうか。

海外からも高い評価を受けている

さらに、リアリティのある映像を表現するためにパイオニアが新開発したフルデジタル画像処理回路も搭載されています。また、PDP-508HXを始めとするパイオニアの「KURO」シリーズは、高品質にこだわったハイスペックな液晶テレビであり、国内だけでなく海外からも高い評価を得ています。その人気ぶりは、「KURO」シリーズにはまる人が増え、マニアの間では「KURO」にはまることを「KURO沼」と呼んでいる程です。その人気の1番の秘訣は映画モードの画質にありました。

映画館にいるかのようなフィルム感

とても暗い部屋(寝室の小さな照明程度)においても十分に黒帯部分が表示され、黒浮きしません。液晶テレビでありながら、まるで映画館で見ているようなフィルム感が楽しめるため、所有した人の大多数が映画鑑賞にはまってしまうとも言われています。さらに、他にもPDP-508HXに搭載されている機能として、「リビングモード」と「スポーツモード」があります。「リビングモード」とは、テレビに内蔵されたセンサーによって部屋の明るさを認知し、画面の明るさなどを自動的に調整してくれるというもの。こちらも非常に便利ですよね。「スポーツモード」とは、芝生の緑を鮮やかに表現する他、選手の速い動きにも対応できるというものです。

パイオニアを代表するモデル

「液晶テレビと言えばパイオニアのKUROシリーズだ」という人が多いのも納得の機能ばかり。残念ながら、現在パイオニアはディスプレイなどの液晶テレビ事業から撤退してしまいましたが、PDP-508HXを代表とする「KURO」シリーズは未だなお高い評価を得続けています。

パイオニア「KURO PDP-508HX」の買取をご希望の方
不要になったテレビは『家電高く売れるドットコム』にぜひお任せください!

家電高く売れるドットコムでは、パイオニアをはじめとした各メーカーの液晶テレビを高価買取強化中です。
「これいくらになるかな?」と思ったら、下記より査定のお申込みを!

買取価格を調べる
0120-945-991

●無料査定/ご相談は、
電話(9時15分〜21時)またはWEB(24時間)で年中無休受付!
フリーダイヤル0120-945-991
WEBからいますぐ無料査定はこちら
・・・ MENU ・・・
カンタン1分無料査定
買取方法
店舗所在地/営業時間
よくあるご質問
スタッフ紹介
お客様の声
ブログ
HOME

プライバシー・ポリシー
お問い合わせ
会社概要
(C)Market Enterprise